←前のニュースへ ↑ニュース 一覧へ 次のニュースへ→
【ライダーレポート】古城栄翔選手 DOWNHILL SERIES #3 福井和泉 MTB PARK 2017/07/04  


先日の「DOWNHILL SERIES #3 福井和泉 MTB PARK」に、
COMMENCALライダーの古城栄翔選手が参戦いたしました!

参戦いたしました古城選手よりレースレポートが届きましたので、みなさまにお伝えします。

【以下 古城選手レポートより】
―――――――――――――――――――――――――――――――
【DOWNHILL SERIES #3 福井和泉 MTB PARK】

2017年7月1 / 2日【天候:晴れ / 雨】
コンディション:ドライ / ウェット

使用機材:COMMENCAL SUPREME Jr

タイムドセッション:5位
決勝:6位

 今回のダウンヒルシリーズ第3戦福井和泉大会では、マッドコンディションで滑りやすいコンディションでした。
土曜日にタイムドセッションがあり 2:24.373 で、結果はエリートクラス7人中5位、総合40人中12位でした。
最初のシングルの入り口のロックセクションからの石のドロップが思い通りに走れました。

 日曜日の決勝では、時折り豪雨が襲う中、約2秒タイムが縮まり 2:21.401 で走ることができました。結果はエリートクラス8人中6位、総合55人中12位でした。
最後シングルの出口の直線から右のフラットターンのところでオーバースピードで侵入してしまい、
右のフラットコーナーでばたつきがあり、なんとか立て直したのですが、大きなタイムロスをしてしまいました。
しかし、総合的に考えると自分なりの走りができていました。
 今回のダウンヒルシリーズ第3戦福井和泉大会はマッドコンディションの中で自分なりの走りと、攻めの走りの二通りの走りが本戦でできました。自分の中のベストな走りと攻めの走りを毎回出来るように、練習していきます。

古城栄翔(COMMENCAL)
―――――――――――――――――――――――――――――――

ドライからマッドにかわる難しい路面状況下で、攻めと守りで走りを表現する古城選手。
難しい路面のときこそ、古城選手のような冷静な自己分析から導かれる走りが光りますね!

今後もCOMMENCALライダー・古城栄翔選手の応援をお願いします!

←前のニュースへ ↑ニュース 一覧へ 次のニュースへ→