←前のニュースへ ↑ニュース 一覧へ 次のニュースへ→
【ライダーレポート】古城栄翔選手 DOWNHILL SERIES #1 十種ヶ峰WOODPARK 2017/06/14  


先に行われた、「DOWNHILL SERIES #1 十種ヶ峰WOODPARK」に、
COMMENCALライダーの古城栄翔選手が参戦いたしました!

タイムドセッションから決勝までラインを考察しながらの冷静な走りで、
強豪選手のなかで見事6位を獲得いたしました!

参戦いたしました古城選手よりレースレポートが届きましたので、みなさまにお伝えします。

【以下 古城選手レポートより】
―――――――――――――――――――――――――――――――
【DOWNHILL SERIES #1 十種ヶ峰WOODPARK】

2017年6月3・4日【天候:晴れ】
コンディション:ドライ

使用機材:COMMENCAL SUPREME Jr

タイムドセッション:6位
決勝:6位

先週末、ダウンヒルシリーズ第1戦十種ヶ峰大会に参加しました。
今回のレースは、ドライコンディションで走りやすかったです。
タイムドセッションではエリートクラス8人中6位、トップとの差は18.068秒でした。総合リザルトは55人中13位、トップとの差は22.773秒でした。
本戦はエリートクラス10人中6位、トップとの差は13.604秒でした。総合リザルトは69人中11位、トップとの差は19.584秒でした。
そして、上位70%に入ることができ、残留キップ3分の一をとることができました。

今回の大会では、土曜日に自分の走るラインが見つからず日曜日まで悩み、その分タイムを縮めていくことに費やす時間が少なかったです。ただ本戦はタイムドセションよりスムーズな走りでタイムを縮めることができました。
これからは、土曜日のうちに自分の走るラインを決めておきます。またタイトなコーナーでもっとタイムを縮めることが出来たのでタイトなコーナーの練習などをしていきます。

古城栄翔(COMMENCAL)
―――――――――――――――――――――――――――――――

中学生ながらも冷静な分析、走りで大人にも全く引けを取らない古城選手の走り。
学習しつつもトップ10前後での安定した走り、新進気鋭の若きライダーにご期待ください!

今後もCOMMENCALライダー・古城栄翔選手の応援をお願いします!

←前のニュースへ ↑ニュース 一覧へ 次のニュースへ→